MicrosoftTeams

MicrosoftTeamsでできること

MicrosoftTeams概要
引用元:MicrosoftTeams公式サイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/group-chat-software

「チャット」「ビデオ会議」「通話」「共同作業」と、一人ひとりへの個別メッセージから最大10,000人のオンライン会議まで対応しているMicrosoftTeams。どこにいても誰とでも通信できる、利便性の高い業務効率化ツールの一つです。会話やファイル、会議、アプリなどの機能が1つのワークスペースに共有されているので、組織内外のチームメンバーと場所を問わず共同作業が可能。チャットのメッセージは、35言語のインライン翻訳に対応しており、まさにグローバルなコミュニケーションツールと言えるでしょう。高度なセキュリティ機能によってデータを守ってくれるため、自宅でも外出先でも安全に作業できます。

ツールの特徴まとめ

引用元:youtube
https://www.youtube.com/watch?v=Er--g_E68VQ

チャットや音声・ビデオ通話は、多くの業務効率化ツールにも実装されており、そこまで珍しい機能はありません。ただMicrosoftTeamsの会議システムは、スタンダードな機能に加え、ボタンを押すだけでチャットからビデオへコミュニケーションを瞬時に切り替えられる機能があります。1対1の小規模なやり取りや最大10,000人と顔を合わせてライブイベントが可能。「Togetherモード」という機能を使えば、デジタル処理で背景が設定されて、参加者全員がまるで同じ場所に座っているかのように感じられます。一人ひとりの表情が見えるので、誰がどのような身振り手振りで話しているかをリアルタイムで共有可能。離れた場所からのリモートワークでも、業務に対する参加意識が高まります。ハイブリッドな環境でいつでもどこからでも参加できる、これからの時代に適したビジネスツールです。

開発会社について

MicrosoftTeamsは「Office365」のチームコラボレーションツールです。グループチャットやオンライン会議、ファイル共有など豊富な機能を内蔵。部門を越えてもやり取りがスムーズに行えることを目指し、ユーザーをサポートしています。デイリーアクティブユーザーは2020年10月時点で4,400万人。フォーチュン100起業のうち91社はMicrosoftTeamsを利用しています(※)。

※参照元:MicrosoftTeams公式サイト
https://news.microsoft.com/ja-jp/2020/03/23/200323-microsoft-teams-3-everything-you-need-connect-teammates-be-more-productive/

MicrosoftTeamsの評判

MicrosoftTeamsを導入した企業の社員による口コミ・評判をみてみましょう。

キャラクターアイコン

自宅で仕事をすることが多くなってきているなかで、会社のメンバーとコミュニケーションが取れるのは嬉しい機能ですね。オンライン会議の音質や画質も良く、チームでファイルを共有しながら作業ができ、便利性が高いと感じました。他社製品に比べるとチャット機能が若干使いづらかったですね…。絵文字があればもっとコミュニケーションが取れるのかなと思います。他は特に不便に感じるところはありませんでした。これからもっと便利な機能が追加されることを期待しています。

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/microsoft-teams/reviews

テレワークで活躍する機能が多く、導入も簡単で使いやすいと評判の「MicrosoftTeams」。多機能で利便性も高いため、外部の方ともスムーズにやり取りできるツールです。一人ひとりの表情や身振りが確認できる機能を活用して、リモートワーク中でもチーム力を高められるでしょう。

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら