業務効率化ツールボックス » 業務効率化による成功事例note » 【事例】手作業・属人化を徹底的に見直し

【事例】手作業・属人化を徹底的に見直し

業務効率化の肝は「非属人化」である

業務効率化を進める上で避けることができない課題の一つに手作業・属人化の見直しがあります。業務の属人化が進行すると特定の人に仕事が集中して他の人が作業できなくなったり、引き継ぎが難しくなるからです。

これを解決するには、属人的な業務を見える化して手順やノウハウを共有・標準化することが必要です。担当者にヒアリングしてマニュアルを作成したり、業務効率化ツールを導入し属人化しにくい体制にすることが求められます。

【導入事例集】
業務効率化の参考となるアイデア

導入後は報告業務にかかる時間が大幅に削減
(さんわコーポレーション)

  • 導入ツール:xoBlos(ゾブロス)…エクセル業務の効率化ツール。データの集計・分割・マッチングを簡単にし、データの入出力を自由に行える。

さんわコーポレーションの課題は全国拠点からの報告・データ収集や本社からのデータ分配にかかる労力。Excelを駆使しても処理に限界を感じ、利用者のスキルを問わないxoBlosを採用しました。導入によりデータアップロードや売上報告業務にかかる時間が大幅に削減し、ファイル作成ルールやメンテナンス方法のブラックボックス化も解決しました。

参照元:xoBlos(ゾブロス) https://www.xoblos.com/case/株式会社さんわコーポレーション様/

余力ができて生産性の高い業務へ人材をシフト
(横河電機)

  • 導入ツール:Automation Anywhere…誰もが直感的に操作できるAI搭載のRPA。銀行並みのセキュリティですぐに使えるBotが500種類以上ある。

世界60カ国で展開する横河電機の課題は間接部門のオペレーション作業の人手不足。高効率グローバル企業への変革の具体的施策としてRPAを検討。導入後は2種類のロボットが人事システム上で稼働し、これまで人間がやっていた業務を代行させることで8割の時間削減を実現しました。その余力で人財をより生産性の高い業務へシフトできるため、経営層からも高い評価を得ています。

参照元:TISインテックグループ https://www.tis.jp/casestudy/casestudy_101.html

まとめ:導入事例から業務効率化のアイデアを見つけましょう

キャラクターアイコン

業務効率化で基本となるのが手作業による労力の削減と属人化・ブラックボックス化の解消です。

それには業務体制や組織の見直しも大切ですが、業務効率化ツールも有効であることが導入企業の成功事例からもわかります。

事例で紹介された業務改善ツール
ゾブロスの体験セミナー潜入レポ

業務の「削れる」ムダを効率化させる4つの業務効率化ツール
事務処理・資料作成を効率化
Excel業務効率化ツール「xoBlos」

データの分解・集計・マッチングを行うツールで、エクセルで行う業務のほぼすべてをシンプルな記述で効率化できる。定期セミナーも毎週開催。

一括集計で月120時間削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(DITマーケティングサービス)
受付時間:平日9時-18時

社内ミーティングを効率化
会議支援端末+専用アプリ「Eco Meeting」

タブレット向けの専用アプリ導入で資料のペーパーレス化や意思決定をアプリ上で行える。 MTG進行のムダをツールでカバー。

産学官のケースが豊富
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社エステック)

研修を効率化
マニュアル作成ツール「Dojo」

「誰が作っても高品質」を目指したマニュアル作成のプラットフォーム。eラーニングへの転換も自由。

年間320時間を削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社テンダ)
受付時間:平日9時-18時

メール処理を効率化
業務向けチャットツール「chatwork」

チャット機能を利用したコミュニケーションツール。真の業務改善効果は電話やメールよりもコミュニケーションのハードルが下がる点。

個人利用から全社導入へ
公式HPで導入事例を見る

Excel効率化ツール
xoBlosの製品体験
セミナー潜入レポート

xoBlosセミナー会場のエントランス

多くの社会人がムダと感じる業務「事務処理」と「資料作成」の業務効率化ツール「xoBlos(ゾブロス)」のハンズオンセミナーに潜入。「来て、見て、触って」初めてわかる真の効果とは…?

レポートを見る