業務効率化ツールボックス » エクセル業務効率化特集 » RPAを補う「xoBlos」をリサーチ

RPAを補う「xoBlos」をリサーチ

エクセル業務効率化ツール「xoBlos」とは?

xoBlos公式サイトのキャプチャ
引用元:xoBlos
https://www.xoblos.com/

エクセル業務における負担の軽減や人的ミス防止ができる業務効率化ツールです。大量のデータ処理で動作が遅くなったり、ファイル破損リスクなどエクセルが弱い部分をカバーし、データ集計や分析・抽出をスピード化します。

エクセルを活用したまま30倍以上の処理スピードを実現し、様々なシステムと連携可能です。RPAともデータを相互やり取りできるプラットフォーム機能を搭載。無理なく導入ができるので現場の混乱も起きません。

【特集】
「xoBlos」の体験セミナーに潜入
体験で見えた業務改善効果

xoBlos(ゾブロス)とRPAの違い

xoBlosとRPAの考え方
引用元:xoBlos
https://www.xoblos.com/

RPAとはソフトウェアロボットによる定型作業の自動化のことです。24時間365日稼働できて人件費削減にもつながるため働き方改革で注目されていますがデメリットもあります。システム障害が起きると業務は停止しますし、人事異動で担当者がいなくなるとブラックボックス化するリスクもあります。

xoBlosは業務をロボットが行うことはないですが、これまでのエクセルでのデータ変換やクロス集計など担当者の負担が大きい作業を大幅に高速化することで業務効率化につなげます。RPAと併用すればさらに相乗効果も期待できます。

導入事例から見るxoBlosの評判まとめ

xoBlosが他の業務効率化ツールと比べて特徴的なのは決して「脱Excel」ツールではないことです。「集計作業の負荷が減り楽になった(日立製作所)」「開発工数が従来の半分になり作業工数も削減(丸善雄松堂)」というように、Excelを活かしてソリューションを行うツールとなります。

RPAは他システムとの連携性には優れますが、細かなエクセル業務は得意としません。「当初はRPAを検討しましたがxoBlosの方が効率が良いとわかり導入(DeNA)」というように、エクセル業務が継続できる点が評価されています。

開発元「デジタル・インフォメーション
・テクノロジー株式会社」について

業務系・ネットワーク系ソフトウェアの開発や検証・運用サービスを長年続けてきた会社で、現在では請負いだけでなく自社プロダクトソリューションも提案。xoBlosはExcel業務改革ソリューションの一環で、その他にもWebやメールセキュリティソリューションも含め、企業向けシステム運用の総合サポートが可能です。

業務の「削れる」ムダを効率化させる4つの業務効率化ツール
事務処理・資料作成を効率化
Excel業務効率化ツール「xoBlos」

データの分解・集計・マッチングを行うツールで、エクセルで行う業務のほぼすべてをシンプルな記述で効率化できる。定期セミナーも毎週開催。

一括集計で月120時間削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(DITマーケティングサービス)
受付時間:平日9時-18時

社内ミーティングを効率化
会議支援端末+専用アプリ「Eco Meeting」

タブレット向けの専用アプリ導入で資料のペーパーレス化や意思決定をアプリ上で行える。 MTG進行のムダをツールでカバー。

産学官のケースが豊富
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社エステック)

研修を効率化
マニュアル作成ツール「Dojo」

「誰が作っても高品質」を目指したマニュアル作成のプラットフォーム。eラーニングへの転換も自由。

年間320時間を削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社テンダ)
受付時間:平日9時-18時

メール処理を効率化
業務向けチャットツール「chatwork」

チャット機能を利用したコミュニケーションツール。真の業務改善効果は電話やメールよりもコミュニケーションのハードルが下がる点。

個人利用から全社導入へ
公式HPで導入事例を見る

Excel効率化ツール
xoBlosの製品体験
セミナー潜入レポート

xoBlosセミナー会場のエントランス

多くの社会人がムダと感じる業務「事務処理」と「資料作成」の業務効率化ツール「xoBlos(ゾブロス)」のハンズオンセミナーに潜入。「来て、見て、触って」初めてわかる真の効果とは…?

レポートを見る