LINE WORKS

LINE WORKSでできること

LINE WORKS概要
引用元:LINE WORKS公式サイト
https://line.worksmobile.com/jp/

日本では多くの人にとってコミュニケーションツールとして利用されている「LINE」。そのビジネス版である「LINE WORKS」は、いつものLINEの簡単な使用感はそのままに、業務に関わるコニュニケーションを効率化しつつ、楽しく盛り上げられるような機能を備えています。

普段使いしているLINEと同じような使い勝手であるため、導入にあたって社員に特別な教育を行う必要はありません。また、トーク機能だけでなく、社内ホーム画面やお互いのスケジュールを確認できるカレンダー、データドライブなど、業務効率化に必要な機能をワンストップで使用できます。

ツールの特徴まとめ

引用元:youtube
https://www.youtube.com/watch?v=O8_SdvBT_wI

LINE WORKSは日本の様々な業種で導入されている業務効率化ツール。有料のビジネスチャットツールでは、シェアを伸ばし続けており、その導入企業数は10万社以上。導入する企業の規模も選びません。使い慣れたLINEと同じ操作性であるため、スタッフに教育研修を実施する必要もなし。スタンプを使った気軽なメッセージでのやりとりが可能です。

もちろん、ビジネスツールである以上、LINE WORKSは単なるチャット機能だけでなく、カレンダー、ファイルドライブ、社内ホーム画面(掲示板)といった機能を搭載。仕事を効率化できる機能を搭載。LINE WORKSひとつで多くの場面に対応できます。

業務を安全に管理するために、情報共有できるメンバー管理機能もしっかりと搭載。セキュリティに関しても、国際認証を取得している高レベルな対策が行われています。

開発会社について

「LINE WORKS」を開発運営しているのは、「ワークスモバイルジャパン株式会社」。トークアプリ「LINE」とつながるビジネスコミュケーションツール「LINE WORKS」を提供するため、2015年に創業した企業です。

ビジネスにおけるITの活用が進んでいない小売店舗や建設現場、地方などのシーンに、「LINE」に代表されるような使いやすいサービスを提供することを目指しています。

LINE WORKSの評判

実際に「LINE WORKS」を導入した企業の口コミをみてみましょう。下記は、ある企業の総務職社員の評判です。

キャラクターアイコン

LINEとあわせて使うことで、メンバーのスケジュール管理に役立っています。会議などのスケジュールを、複数のメンバーを選んで設定できるなど、便利です。

メンバーのスケジュールがしっかりと管理できる、という点が最大のメリットだと思います。在宅勤務のメンバーも増えてきたため、カレンダー機能がかなり活用されはじめましたね。

参照元:ITrevie https://www.itreview.jp/products/line-works/reviews

日本では圧倒的な知名度を誇るトークツール「LINE」のビジネス版として、導入している企業が10万社を超える「LINE WORKS」。使い慣れた操作性で教育が不要というメリットは大きいと言えます。ぜひ導入を検討してみてください。

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら

特にクリエイティブ業務のコストを削減したい方へ 製作コストを圧縮 おすすめの業務効率化ツール 詳しくはこちら