業務効率化ツールボックス » 【徹底比較】RPAツール特集 » RPAツール「Robo-Pat」をリサーチ

RPAツール「Robo-Pat」をリサーチ

Robo-Patでできること

Robo-Pat概要
引用元:株式会社FCEプロセス&テクノロジー
https://fce-pat.co.jp/

PC内の様々な業務の内容をソフトウェアのロボットにあらかじめ登録しておくことで、PCがすべて自動で作業してくれるRPA。なかでも「Robo-Pat」は、「目で画面を見ながらマウスとキーボードで出来てしまうような作業がすべてできる」という、とても優れたRPAです。PC内のすべてのシステムやアプリケーションを操ることができるのはもちろん、人が無意識に操作している難しい画像認識、エラー回避なども、見事に再現。また、操作の登録も、普段のPC作業をそのまま組み上げていける、直感的かつ簡単なもの。プログラマーではなく、それぞれの担当者が自分で作業の自動化を実現することができます。

Robo-Patの特徴まとめ

パソコン内の作業を担当者が自分で自動化することができるRPA「Robo-Pat」。その特徴をまとめてみました。

  • 日本型のデジタルトランスフォーメーションを牽引する「FCEプロセス&テクノロジー」が開発。
  • 現場の担当者がロボットの作業を登録できるため、現場における解決が可能。プログラミングの知識は必要なし。
  • 作業効率化による時間短縮だけでなく、働き方改革、人材不足といった課題にも対応可能
  • PC内のすべてのソフトウェア、アプリケーションをロボットが操作可能。
  • RPAへの登録が現場でできるため、部署外への情報流出のリスクもなし。
  • 導入サポートもあり。知識がなくても誰でも始めることができる。

開発会社について

RPA「Robo-Pat」を開発した「FCEプロセス&テクノロジー」は、日本企業の業務プロセスをRPAなど、新しいテクノロジーの導入を通じて「構造的に革新する」ことで、人々に価値がある時間を創り出すことをコンセプトに掲げている企業です。

とりわけ「FCEプロセス&テクノロジー」が提供するRPA「Robo-Pat」は、日本のIT人材の不足も見据えながら、エンジニアに依存しないRPAの導入をはじめ、ユーザーである企業の現場にノウハウが蓄積することを目指しており、まさに「日本型デジタルトランスフォーメーション」を掲げる「FCEプロセス&テクノロジー」らしい商品になっています。

Robo-Patの評判

それでは、Robo-Patの導入事例とその口コミをチェックしてみましょう。

キャラクターアイコン

操作性がとにかく優れています。簡単なループ処理の考え方さえできる人なら、知識不要で使えます。またwebサイトのヘルプ対応も迅速です。ただ帳票をプリントするために早朝出社しなければならない、といった無駄な業務をなくすことができます。

コストが少々高めであることがデメリットです。また、コマンドの登録における改善としては、行に色をつけられたらよいこと。プログラムのアイコンのデザインも変えた方が良いかと思いますね。

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/robo-pat/reviews

操作性についてとりわけ高い評価が見受けられます。「プログラミングの知識がない事務職の担当者でも操作できる」という文句は、まさに偽りない事実のようです。

ただし、費用面ではデメリットもあるようなので、導入にあたってはそのあたりもきちんと検討するようにしましょう。

[セミナーレポート]
RPAの弱点を補う業務改善ツール
xoBlos(ゾブロス)にせまる…!

業務の「削れる」ムダを効率化させる4つの業務効率化ツール
事務処理・資料作成を効率化
Excel業務効率化ツール「xoBlos」

データの分解・集計・マッチングを行うツールで、エクセルで行う業務のほぼすべてをシンプルな記述で効率化できる。定期セミナーも毎週開催。

一括集計で月120時間削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(DITマーケティングサービス)
受付時間:平日9時-18時

社内ミーティングを効率化
会議支援端末+専用アプリ「Eco Meeting」

タブレット向けの専用アプリ導入で資料のペーパーレス化や意思決定をアプリ上で行える。 MTG進行のムダをツールでカバー。

産学官のケースが豊富
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社エステック)

研修を効率化
マニュアル作成ツール「Dojo」

「誰が作っても高品質」を目指したマニュアル作成のプラットフォーム。eラーニングへの転換も自由。

年間320時間を削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社テンダ)
受付時間:平日9時-18時

メール処理を効率化
業務向けチャットツール「chatwork」

チャット機能を利用したコミュニケーションツール。真の業務改善効果は電話やメールよりもコミュニケーションのハードルが下がる点。

個人利用から全社導入へ
公式HPで導入事例を見る

Excel効率化ツール
【PR】xoBlosの製品体験
セミナー潜入レポート

xoBlosセミナー会場のエントランス

多くの社会人がムダと感じる業務「事務処理」と「資料作成」の業務効率化ツール「xoBlos(ゾブロス)」のハンズオンセミナーに潜入。「来て、見て、触って」初めてわかる真の効果とは…?

レポートを見る