TeamHack

TeamHackでできること

TeamHack概要
引用元:TeamHack公式サイト
https://teamhack.io/

TeamHackは、様々な場面で活用できる業務効率化ツールです。タスク管理や情報共有、作業時間計測、仕様書の共有など、1つのツールで柔軟に対応可能。一括して情報を把握することで、作業の効率化にもつながります。

予定作業時間や完了予定日を作業者・担当者・レビュー担当者に通知で知らせる「簡単タスク登録」機能が便利。ワンクリックで時間計測や誰がどの作業にどれだけの時間がかかっているかなど、業務を見える化してタスク状況を管理できます。仕事に対する責任感やコスト意識を高められるでしょう。

ツールの特徴まとめ

※関連する動画がありませんでした

TeamHackを導入することで、複数のツールで対応していた機能を一括で管理できます。複数のツールで個別に管理する必要がなくなるため、企業の負担が軽減されるでしょう。またタスクごとにチャットを分けて作業ができ、情報を整理できます。連絡内容を確認したい時に、逐一メールやチャットのやり取りを遡る必要もありません。

登録しているタスクがワンクリックで簡単にチェック可能。複数のプロジェクトを一括管理して、タスクの担当者・作業期限の検索や並べ替えができます。伝達ミスや対応漏れの予防につなげられるでしょう。優先すべき作業が一目で分かるので、作業フローを計画する際にも、活用できます。

開発会社について

TeamHackの開発を行なっている会社は「株式会社カタリストシステム」という企業です。このツール以外にも各種サーバの構築や保守、WEBサイト構築・デザイン制作、スマホアプリの開発を行なっています。

「お客様の利益を最大化するためにITソリューションを提供する企業を目指す」という企業理念を掲げており、向上心の感じられる会社です。

TeamHackの評判

TeamHackを導入した企業の社員による口コミ・評判をみてみましょう。

キャラクターアイコン

チャット機能を活用して、メンバー間のコミュニケーションを円滑に行っています。タスクごとにチャットを作成できるので、重要な情報が流れる心配がないと感じました。ガントチャートのような進捗管理はできませんが、シンプルで使いやすいツールです。

参照元:ITreview https://www.itreview.jp/products/teamhack/reviews

煩わしい作業が簡潔になり、ストレスフリーで作業ができると評判のTeamHack。業務の「見える化」を行なうことで情報共有・登録漏れを起こすリスクを軽減できるでしょう。タスク管理が課題だと感じている企業に試して欲しい業務効率化ツールです。

業務の「削れる」ムダを効率化させる4つの業務効率化ツール
事務処理・資料作成を効率化
Excel業務効率化ツール「xoBlos」

データの分解・集計・マッチングを行うツールで、エクセルで行う業務のほぼすべてをシンプルな記述で効率化できる。定期セミナーも毎週開催。

一括集計で月120時間削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(DITマーケティングサービス)
受付時間:平日9時-18時

社内ミーティングを効率化
会議支援端末+専用アプリ「Eco Meeting」

タブレット向けの専用アプリ導入で資料のペーパーレス化や意思決定をアプリ上で行える。 MTG進行のムダをツールでカバー。

産学官のケースが豊富
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社エステック)

研修を効率化
マニュアル作成ツール「Dojo」

「誰が作っても高品質」を目指したマニュアル作成のプラットフォーム。eラーニングへの転換も自由。

年間320時間を削減
公式HPで導入事例を見る

電話で問い合わせる
(株式会社テンダ)
受付時間:平日9時-18時

メール処理を効率化
業務向けチャットツール「chatwork」

チャット機能を利用したコミュニケーションツール。真の業務改善効果は電話やメールよりもコミュニケーションのハードルが下がる点。

個人利用から全社導入へ
公式HPで導入事例を見る

Excel効率化ツール
【PR】xoBlosの製品体験
セミナー潜入レポート

xoBlosセミナー会場のエントランス

多くの社会人がムダと感じる業務「事務処理」と「資料作成」の業務効率化ツール「xoBlos(ゾブロス)」のハンズオンセミナーに潜入。「来て、見て、触って」初めてわかる真の効果とは…?

レポートを見る